ADC NEWS
ホーチミンのありが歯科のインプラントの機材

ホーチミンのありが歯科ではメクトロン社製のピエゾサージェリーを導入いたしました。ピエゾは硬組織(歯や骨)だけを削除することができ、軟組織(歯肉や血管など)を傷つけることなく3次元超音波振動で切削することができる機械です。

従来のインプラント治療よりドリルを使うことが少なくなったり術後の腫れも少なくなったり、治療時間も短くなります。