ADC NEWS
マウスピース2

ホーチミンのありが歯科ではホーチミンで矯正治療をする際にお手軽なマウスピース矯正をお勧めしております。

矯正装置の取り外しができて、食事も今まで通り、見た目も変わらず、衛生的、何よりも安く矯正できるのがありが歯科のマウスピース矯正の魅力です。

ホーチミンのありが歯科のマウスピース矯正の費用

ホーチミンありが歯科では、歯並びの程度にもよりますが、軽度の歯の移動であれば、片顎1か月200$の治療費がかかり、4か月から6か月くらいで終了します。これはおおよそ総額800$~1200$でお手軽な価格でホーチミンのありが歯科でマウスピース矯正治療ができてしまいます。

しかし、患者様によっては歯の移動量がたくさん必要な場合は8か月から14か月くらい必要な方もいらっしゃいます。

人それぞれ歯並びの程度、使用状況によって治療期間や治療費が変わりますのでまずはご相談よろしくお願いします。

ホーチミンのありが歯科ではご相談いただいたその場で、おおよその治療費、治療期間をお伝えすることが出きます。

ご予約後、ご相談よろしくお願いします。

ご相談は無料となっております。

マウスピース矯正の流れ

1.レントゲン、検査

虫歯や親知らず、歯周病の検査をいたします。この時口腔内写真にて正確な治療回数、治療期間、治療費をお伝えすることができます。

2.それらをホーチミンのありが歯科でコンピューター上でシュミレーションします。

この時点で最終的な歯並びの結果を見ることができます。歯の模型をスキャニングして治療のシュミレーションをします。

3.歯の動くシュミレーションができましたら実際のマウスピースを作成します。

その後、患者様に装着させていただきます。

4.約3週間、最短で17日後に一度チェックと次のマウスピースの歯の型取りをします。

ありが歯科で新しいステップの型取りをします。

5.最短で11日後に新たなマウスピースの装着となります。

最短で29日の周期、約1か月の治療期間で歯を動かしていきます。これを1ステップとします。

患者様がホーチミンのありが歯科にご来院されるのは1か月に2回、歯の型を取る日、マウスピースをお渡しする日の2回となります。

ホーチミンでマウスピース矯正を成功させるために

マウスピース矯正を成功させるためにはなるべく長い時間1日20時間以上の装着をしていただくことが大切です。シュミレーションでは今までマウスピース矯正の治療が10年以上の実績がある為、おおよそ狂いもなく矯正治療が進行していきます。

ソフト、ミディアム、ハードの3種類の中でもソフト、ミディアムが良く歯の動く時期となっております。

しっかりと装着することで結果が出る矯正治療となりますので患者様のご協力が必要となります。