ADC NEWS
ホワイトニングのガッツポーズ

歯を削らずに歯を白くするホワイトニング。ホワイトニングには歯医者さん、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと家で空いている時間に行うホームホワイトニングがあります。

白い歯になりたいのは女性だけでなく、最近は男性からもよく伺います。歯が白いほうが清潔感があり仕事が出来るように見え、それが自信につながるという理由からです。

20代、30代に調査したところ異性の歯のホワイトニングに好感を持つ人は多いことがわかりました。また、ホワイトニングへの不安を持つ人も多くいることがわかりました。

審美歯科やホワイトニングに関する情報を提供する株式会社NEXER(ネクサー)さんの「Whitening Note」の中の記事の調査では20代、30代の男女547名を対象にホワイトニングへの異性への印象やホワイトニングへの不安などのアンケートがありましたのでご紹介いたします。

1.異性へのホワイトニングにはどのような印象を持っているか?

20代、30代の女性に「これを行っている男性に好感を持てると思うものをすべて選んでください。」(複数回答可)という質問の回答では

1位 歯列矯正  40.2%

2位 ホワイトニング 35.4%

3位 この中に好感を持てるものがない 30.6%

4位 ひげ脱毛 29.1%

5位 美容整形 3.3%

という結果となりました。20代、30代の女性は、歯列矯正やホワイトニングにあるように歯に関することできれいにすることがより好感が持てるということがわかります。逆に美容整形などは良いイメージではないようです。この結果から男性は口元、歯などには常にきれいにしておくことが大切ですね。

2.ホワイトニングへの不安だったことは?

同じ調査の中でホワイトニングを行う前に「不安だったこと」として当てはまるものを、以下の中から選んでください。(複数回答可)という質問に対しては

1位 ホワイトニング費用 55.0%

2位 仕上がり 52.5%

3位 痛み(施術中・施術後) 17.5%

という結果になりました。

ホーチミンでは現在ありませんが、日本では、歯医者さん、歯科医院で行う以外のいわゆるセルフホワイトニングのサロンが増えています。これはあくまでご自分でホワイトニングを行うということでまろやかな薬剤を使い行う方法です。安価で通いやすい分人気があるもののホワイトニングの仕上がり状態には不満を持つ方も多いようです。

ホワイトニングは当然のことながら歯が白くならないと意味がありませんのでホーチミンのありが歯科では歯が白くなり、安価でできるホワイトニングシステムを導入しております。

3.ホワイトニングをやってみたいと思いますか?

男性にホワイトニングをやってみたいと思いますか?という質問にやってみたいと思うと回答した方が51.7%、思わないと回答された方が48.3%という結果になりました。

半数以上の男性の方がホワイトニングに興味があるようです。

しかしながら、この中の75%以上の方が費用面がネックとなりホワイトニングを行っていないようです。

ホーチミンのありが歯科では、多くの方にホワイトニングをして痛くためにホワイトニングの費用、料金を日本の50%くらい安く受けれるようにいたしました。

ホワイトニングの不安解消と好感度をホーチミンありが歯科が考えるのまとめ

歯のホワイトニングのアンケートの結果とみるとホワイトニングへの不安の多くが費用面ということがわかりました。

また、歯のホワイトニングには多くの人が興味があり、歯が白くなり、歯並びが良いということは、異性にも好感が持たれるということがわかりました。

ホーチミンのありが歯科では歯のホワイトニングの費用が日本の歯医者さん、歯科医院より50%以上安いシステムを導入しているため、多くの方が行うことができます。また、お手軽なマウスピース矯正も行っているため歯並びの改善も可能となっております。