ADC NEWS
ホーチミンのありが歯科の歯科用レーザー

歯科用ダイオードレーザーであるSiroLaserBlueは、3種類の波長の青の波長445nm、赤外線970nm,赤の波長660nm、3種類の使い方ができる初の歯科用ダイオードレーザーです。これにより、20を超える適応症をカバーできるようになります。

具体的にメスに代わり歯ぐきを切る処置やのう胞などを摘出する処置にも応用が可能です。傷口の治りも早く瘢痕化しにくいのが特徴です。

歯ぐきの炎症やインプラントの炎症の殺菌にも利用できます。

顎関節治療や口内炎にも利用できます。