ADC NEWS

歯を削らずにそして歯や歯茎には全く害のない『歯のホワイトニング』

歯のホームホワイトニングはホーチミンのありが歯科で日本より4割以上格安にすることができます。ホワイトニングすることで顔の印象が変わると5歳以上若く見えるそうです。ホーチミンのありが歯科ではホームホワイトニングをお勧めしております。

確実に歯を白くするためには『歯科医院専用のホワイトニング剤』が必要です。歯型を取り、ホワイトニング専用のトレー(マウスピースタイプ)歯科医院で作成します。歯をしっかり磨いた後、薬液(過酸化尿素)を専用トレーに入れ、お口に中に装着します。
低濃度の薬液で時間をかけながらゆっくり歯の中に入り込んだ色素を分解し、歯を白くします。これがホームホワイトニングの簡単な流れです。

ホーチミンのありが歯科のホームホワイトニングの流れ

1.お口の中のチェック、カウンセリング

2.歯の型どり

3.ホワイトニング用トレーのチェック

4.ホワイトニング使用法の説明、注意点

5.ご家庭でのホワイトニング

6.メンテナンス、チェック

この流れでホームホワイトニングをしますが、ありが歯科にご来院していただくのは2回となります。その後のメンテナンスもしていただければより白い歯を継続してホワイトニングができることでしょう。

1.お口の中のチェック、カウンセリング

ホワイトニングを行う上で虫歯があると危険なことがあります。また普段の歯の手入れが悪いと歯が白くなりにくいだけではなく後戻りのスピードが速い場合もあります。また、ホワイトニングでどれだけ白くしたいかということも重要です。ホーチミンのありが歯科ではしっかりと歯の白さを予測して説明させていただきます。

 

2.歯の型どり

ホームホワイトニングで使用するトレーを作るために歯の型どりをありが歯科でしていただきます。2時間程度で作成可能ですがお待ちいただくお時間がない場合は後日、次のステップからでも問題なくすることが可能です。

 

 

3.ホワイトニング用トレーのチェック

ホワイトニング用のトレーができましたので実際にお口の中に挿入していただきます。取り外し等を練習していただきます。

 

4.ホワイトニング使用法の説明、注意点

ホワイトニング剤の使用方法の説明させていただきます。初めは起きている時のホワイトニングをお勧めしております。ホワイトニング後の食べ物、飲み物にも注意していただいております。

ホワイトニング後2時間は注意したい食べ物、飲み物

カレー、トマト、チョコレートや醤油、赤ワインなどの色の濃い食べ物、飲み物やレモン、炭酸水などの酸性の食べ物、飲み物も注意が必要です。

また、プラークコントロール(歯みがき)が悪いと着色をすぐしてしまうため注意が必要です。

ホーチミンのありが歯科ではホワイトニングの前に歯のクリーニング(別途)をお勧めしております。

5.ご家庭でのホワイトニング

ご家庭でご自分でホワイトニング剤をトレーに入れていただき、お口の中に装着します。慣れてきたら寝ている時に装着したままでも問題なく使えます。ホワイトニング後はトレーをすすいでいただき、歯磨きをしていただいてもよいです。また、歯にしみる症状が出た場合は2日に一回程度のホワイトニングの使用をお勧めしております。

6.メンテナンス、チェック

1か月から2か月でホワイトニング剤がなくなりましたらメンテナンスすることで白さの持続やもっと白くすることも可能です。長くゆっくり歯を白くすることで後戻りも少なく継続した歯の白さを手に入れることができるでしょう。

歯のホワイトニングの流れのまとめ

ホーチミンのありが歯科では時間をゆっくりかけて痛みなくできるホームホワイトニングをお勧めしております。

ぜひ、ご利用ください。

ホーチミンのありが歯科を初めての方はこちらをどうぞ

歯科治療の費用面での不安な方はこちらを参考にしてください。

長期通院が不安な方、治療の痛みが不安な方もお気軽にご相談ください。

ホーチミンのありが歯科

090-418-6480

140 KY CON,QUAN1,

THÀNH PHỐ HỒ CHÍ MINH71010