ADC NEWS

通常、歯医者さん、歯科医院で歯を部分的にしか削らずに虫歯を治す場合の修復方法に「インレー」という治療法があります。この治療方法は古くから日本の歯医者さん、歯科医院で行われてきております。これは日本で健康保険適応などで小さな被せ物ということで治された方も多いことでしょう。日本の健康保険を使い歯医者さん、歯科医院で治療する場合、いわゆる銀の歯の選択しかないのですが、ホーチミンのありが歯科では、白いセラミックを使って虫歯の治療することをおススメしております。

では、歯医者さん、歯科医院でセラミックを用いた治療するメリットはどんなところにあるのでしょうか。ホーチミンのありが歯科がご説明させていただきたいとおもいます。

セラミックインレーで治療する7つのメリット

1.見た目がよい

2.2次カリエスになりにくい

3.取れない

4.割れない

5.汚れが付きにくい

6.変色がない

7.かみ合わせの強い方、くいしばり、歯ぎしりの方へも有効

歯医者さん、歯科医院で虫歯をセラミックを使って治療するとき、ホーチミンのありが歯科ではイボクラービバデント社のe.max(イーマックス)のシステムを使いセラミックインレーで修復治療を行っております。イボクラービバデント社は世界的にもとても有名な会社でホーチミンでもこのe.max(イーマックス)のシステムを使うことができます。

こちらも参考にしてみて下さい。

1.見た目がよい

歯とほとんど同じ色で作ることができるため見た目が良いです。もちろん金属色でもない為、他の歯とほとんどわからないようなセラミックスで歯を修復できます。金属を用いたメタルインレーは当然金属色をしているため見た目にも歯を治したところ、金属色が分かります。

2.2次カリエスになりにくい

歯医者さん、歯科医院で治すメタルインレー(銀の詰め物)は歯に接着する際、完全に金属と歯を接着していません。これはメタルインレーを歯に多くの面積でひっかけて茶筒の原理などを利用して摩擦力で歯についております。歯にかかる力や振動などにより、メタルインレーが取れることがある原因となっております。厚生労働省の調査ではメタルインレーは5、6年の周期で一度、取れてしまうデーターがあります。これが2次カリエスを知らない間に引き起こしていることになります。

しかし、これに比べてセラミックインレーであるe.max(イーマックス)は、分子レベルで歯に接着します。この歯に接着するということができるのはセラミックとレジンと呼ばれる樹脂です。歯に接着させますので隙間なく歯に着けることができます。このため歯とセラミックの隙間がなく、中への細菌感染がないということになります。そのため虫歯菌などを詰め物の下、歯の中に侵入させない為、2次カリエスを作りにくくなります。

3.取れない

これは上の『2次カリエスになりにくい』ことと同じとこなのですが、歯に分子レベルで化学的にセラミックと歯を接着させるため、理論上は取れないということになります。

4.割れない

以前のセラミック(80から120MPa)に比べてとても耐久性があります。e.maxの主成分である二ケイ酸リチウムは曲げ強度360~400MPa(メガパスカル)を有するセラミックス材料です。

とても固いということもあり、セラミックインレーの厚みがしっかりと規定値通り取れていれば割れないインレーの材料となっております。また、歯への接着がきちんと出来ていればさらに強度も増していくため、割れないセラミックということになります。

こちらの記事も参考にしてください。

5.汚れが付きにくい

メタルに比べセラミックスの表面はとても艶やかで表面は光沢があり歯の汚れが付きにくいという特徴があります。しかし、歯を磨かなくていいというわけではありません。きちんとした歯の手入れはもちろん必要です。

6.変色がない

セラミックスは物性が安定しているため食べ物による変色の影響を受けにくく、いつまでたっても同じ色のまま保てます。コンポジットレジンなどは改良されましたが変色することもあります。

7.かみ合わせの強い方、くいしばり、歯ぎしりの方へ有効

セラミックインレーe.maxはとても固いため、かみ合わせの強い方、くいしばり、歯ぎしりの方にも利用できます。以前のセラミックであれば割れたり、辺縁がチップしたりといろいろとトラブルがありましたがセラミックインレーe.maxではそのようなトラブルも少なくなりました。

セラミックインレー

白い歯セラミックインレーを使う7つのメリットのまとめ

ホーチミンのありが歯科ではイボクラービバデント社のe.max(イーマックス)のシステムを使い、セラミックインレーで虫歯の修復治療を行うことで世界的にも同じレベルで治療することが可能になっております。

歯を実際に作る技工士さんもよくコミュニケーションの取れた日本人が作成するため精度が高い治療が可能です。

日本人歯科技工士

また、ホーチミンのありが歯科では、費用面で見ても日本の健康保険適用の銀歯に比べ1,100,000dしか変わらない為、日本の歯医者さん、歯科医院で治療するのに比べてお得に治療が受けられます。

ホーチミンのありが歯科を初めての方はこちらをどうぞ

歯科治療の費用面での不安な方はこちらを参考にしてください。

長期通院が不安な方、治療の痛みが不安な方もお気軽にご相談ください。

ホーチミンのありが歯科

090-418-6480

140 KY CON,QUAN1,

THÀNH PHỐ HỒ CHÍ MINH71010