ADC NEWS

歯医者さん、歯科医院で歯並びの矯正治療を希望される方のほとんどが、出っ歯(前突)、凸凹(叢生)の矯正治療を望まれる方が多いです。もちろん、その歯並びには個人差はあり、治療期間や治療方法も個人個人によってさまざまな方法となり、人それぞれ合った矯正治療が必要となります。

歯の矯正治療の目的には

・歯並びの改善
・容貌の改善
・発音の改善
・噛み合わせの改善(咀嚼機能の改善)
・口呼吸のから鼻呼吸への改善(アレルギーの改善)
・顎関節症・偏頭痛・肩こりの改善

などの色々な意味合いが考えられます。
そして歯の矯正治療の方法には、長い歴史を持つ「従来のワイヤー矯正」と比較的最近開発された「マウスピース矯正」があります。

お手軽なマウスピース矯正

マウスピース矯正はそれぞれ患者様にあった治療計画を立ててコンピューター上で設計された歯の移動を考えていくつかのステップに分けて歯の型をとり、専用のマウスピースをそれぞれ作っていきます。いろいろなマウスピース矯正の種類がありますが、ホーチミンのありが歯科では日本で評判もよく、歴史のあるGIKOアライナーを使用しております。

 

 

目立たないワイヤー矯正GIKOアライナー

ホーチミンのありが歯科ではこのGIKOアライナーでのマウスピース矯正を推奨しています。

その理由として

1.治療費が安い

2.安心のメイドインジャパン

3.計画的に治療が進む

といろいろなマウスピース矯正のシステムの中でも信頼性が高いからです。何よりもメイドインジャパンということで治療計画もわかりやすく、日本語で治療のコミュニケーションがとりやすくご要望もいち早く対応できる点もあるかと思います。

この内容はこちらにも書いてありますのでご覧ください

しかし、マウスピース矯正にはできないことも多くあります。

1.抜歯が必要な大きな歯の移動が必要な方

2.奥歯の移動も必要な方

3.マウスピースを装着できない方

4.治療に協力的でない方

これらの方はマウスピース矯正ではできない、または向いていないと考えられます。

1.抜歯が必要な大きな歯の移動が必要な方

歯医者さん、歯科医院で歯の矯正治療するとき抜歯が必要な場合もあり、この抜歯が必要な方は大きな歯の移動が必要であり、重度の叢生や八重歯となっている歯並びです。この場合の多くの治療法として歯並びを改善するために歯を抜いて治療することがあります。この歯を抜いて矯正治療すると歯の移動量も大きくなるためマウスピース矯正では移動ができないことが多いです。

2.奥歯の移動も必要な方

マウスピース矯正は基本的には奥歯は歯の固定源(前歯を動かすためのアンカー)として利用されるため、奥歯まで動かすことはできません。前歯の6本ないし8本の歯の移動と考えたほうが良いでしょう。

3.マウスピースを装着できない方

マウスピース矯正は少し裏側にも覆ってくるため嘔吐反射が強いと装着できない可能性もあります。また多くのブリッジなどがある場合でも装着はできるが歯が動かないケースもあります。

4.治療に協力的でない方

マウスピース矯正は自分で取り外しができるため、基本的には20時間以上食事と歯磨き以外の時間は装着していただきたいです。このご協力が得られないと歯の動く量も少なくなってしまったり、治療計画通りに治療が進まないこともあります。

従来のワイヤー矯正

マルチブラケットシステムと呼ばれ矯正治療の長い歴史があります。しかしながら、表からワイヤーやブラケットがみえてしまうことで治療期間中の見た目の問題や痛みの問題も多くあります。

従来のワイヤー矯正従来のワイヤー矯正

細かく歯を動かすこともできて歯の移動のコントロールがしやすいです。歯の清掃面では難しく汚れやすくなりますので細かい歯磨きが必要となります。ガムやキャラメルなど歯につきやすいものは食べにくくなります。

 

 

 

 

 

目立たないマウスピース矯正と従来のワイヤー矯正のまとめ

歯医者さん、歯科医院で歯の矯正治療をホーチミンで行う上で大切なことに急に日本に本帰国してしまう可能性があるということです。矯正治療の期間は長くかかることもある為、もし矯正治療中に本帰国やベトナム以外の他国、ハノイへの転勤が決まってしまうと矯正治療が初めからやり直しになることあり、時間も費用もさらに掛かることもあります。

しかし、ホーチミンのありが歯科が使用するGIKOアライナーは日本でもタイでもハノイでもシンガポールでも取り扱いの歯科医院も多くある為、治療計画がそのままで治療を継続することが可能です。そのようなアフターフォローにも対応しており、ご紹介をしています。

そんな万が一でも対応できて矯正治療が快適にできるGIKOアライナーのご相談をホーチミンのありが歯科では無料でご相談を受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

 

マウスピース矯正の流れ

ホーチミンのありが歯科を初めての方はこちらをどうぞ

歯科治療の費用面での不安な方はこちらを参考にしてください。

長期通院が不安な方、治療の痛みが不安な方もお気軽にご相談ください。

ホーチミンのありが歯科

090-418-6480

140 KY CON,QUAN1,

THÀNH PHỐ HỒ CHÍ MINH71010