ADC NEWS

2019年6月4日から7日までホーチミン日本人学校の歯科健診に行ってきました。

ホーチミンのありが歯科スタッフ4名と生徒さんたちの歯科健診を630名ほどさせていただき、改めて虫歯が少ないという感想を持ちました。その一方、虫歯がある生徒さんは多くのむし歯を持っているのも特徴的でした。歯並びに関しても低学年の叢生(歯のガタガタ)も多くみられました。

皆さんきちんと並び、廊下でもきっちりと挨拶してくれ、とても礼儀正しいです。

日本人学校の生徒さんが毎年、増える一方でも生徒さんの口腔衛生状態の管理をしていきたいと思っております。