ADC NEWS

1か月200$から出来るマウスピース矯正

矯正治療の中でもマウスピースを使って矯正するマウスピース矯正には様々なシステムが世界中に存在しております。その中でホーチミンのありが歯科ではGIKOアライナーを患者様に推奨しております。

その理由として

1.治療費が安い

2.安心のメイドインジャパン

3.計画的に治療が進む

他のマウスピース矯正のシステムに比べて優れている点はこの3点ではないでしょうか。

マウスピース矯正としての優れた点を言い換えてみれば、安い製品で質が高く使いやすいということになるでしょう。

1.治療費が安い

マウスピース矯正の治療費に関しましては、他のマウスピース矯正システムとは比較しにくい面もあります。世界的にも有名なインビザラインなどでは治療の程度にほぼ関係なく治療の費用が一定などのケースも多いようです。日本でも矯正治療費として一環で請求している歯科医院も多く存在します。

マウスピース矯正のマウスピースホーチミンのありが歯科ではカウンセリングを受けたその場でおおよその治療期間と治療費を伝えることができ、2日以内には正確なマウスピース矯正の治療費の算定をいたします。

ホーチミンのありが歯科のアソアライナーは治療回数、治療期間に応じて治療費が決まります。多くのマウスピース矯正の治療費はおおよそ日本円で16万円から32万円程度の治療費が多いです。ただし、複雑な症例や矯正治療で歯を抜歯しなくてはいけないような症例ではもう少し期間も治療費も掛かります。日本でいえば矯正治療費は60万円~100万円のところが多く存在します。

このようなことからホーチミンのありが歯科のマウスピース矯正は安い治療費ということです.

2.安心のメイドインジャパン

安心してマウスピース矯正を受けていただけるように日本でデジタル化された模型を設計しております。

熟練された日本の技工士がマウスピース作成の専門になり、歯の動く量を計算しあくまでも手作業で行い計算していきます。データーをホーチミンで受け取り日本人の歯科技工所で作成いたします。

3.計画的に治療が進む

他社のマウスピース矯正と大きく違う点は毎回、歯の型を取るため治療計画の修正が出来ることです。言い換えてみれば歯の動き具合に合わせて1ステップごとに患者様一人一人の治療ペースを合わせることができます。

骨の柔らかい人もいれば、体の大きな男性もいます。年齢によっても歯の動きは個人個人異なります。パソコン上も設計だけですべてがうまく治療できるとは限らないのです。

シュミレーションCGその点、GIKOアライナーは毎回、歯の型を取ることで一人一人に合わせた治療のオーダーメイド治療が行えるということです。

また、インビザラインなどでは治療の計画はあくまでもパソコン上で設計するため修正が難しく歯がこのように動くだろうという予想でマウスピースを作り上げます。各個人個人の歯の動き具合を重視するということがないのが特徴です。

 

ホーチミンのありが歯科がおススメするマウスピース矯正のまとめ

ホーチミンでも日本と同様のシステムでマウスピース矯正をすることができます。マウスピース矯正は患者様個人個人に合わせた治療が必要であり、まだまだ多くの手作業が必要であることです。その点GIKOアライナーでは歯科医師、歯科技工士がステップをチェックしているため優れています。

ホーチミンのありが歯科ではマウスピース矯正のGIKOアライナーをおススメしております。

費用面に関しましては個人個人で異なります。ご予約の上実際にお写真を撮らさせて頂ければお見積もりが可能となります。

マウスピース矯正の流れ

ホーチミンのありが歯科では現在無料診断を行っております。

無料で診査診断、費用面から治療期間まで行っておりますのでお気軽にご相談ください。

ホーチミンのありが歯科を初めての方はこちらをどうぞ

歯科治療の費用面での不安な方はこちらを参考にしてください。

長期通院が不安な方、治療の痛みが不安な方もお気軽にご相談ください。

ホーチミンのありが歯科

090-418-6480

140 KY CON,QUAN1,

THÀNH PHỐ HỒ CHÍ MINH71010 Q1