お悩みから探す

ホーチミンのありが歯科ではこのような12の歯のお悩みにも対応しています。

 

1.歯の掃除をしたい、クリーニングをしたい、検査をしてほしい

2.虫歯や歯周病の予防をしたい

3.歯が痛い、歯がしみる

4.歯がうずく、噛むと痛い

5.歯を白くしたい

6.歯周病を治したい

7.口臭が気になる

8.親知らずが痛い、抜いてほしい

9.自分の歯のように噛みたい

10.歯並びが気になる、歯科矯正したい

11.セカンドオピニオン、治療費についても相談したい

12.インプラントを検討している

 

1.歯の掃除をしたい、クリーニングをしたい、検査をしてほしい

歯と歯の間や歯周ポケットに付着しているプラーク(歯垢)や歯石などを超音波スケーラーと呼ばれる器具で取り除きます。さらにPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)と呼ばれる施術法で、歯の表面のバイオフィルムや着色汚れを専用器具によって徹底的に取り除き、むし歯や歯周病、口臭を防ぎます。

また同時に歯の着色汚れやたばこのヤニなどもきれいに落とさせていただきます。

ホーチミンのありが歯科では、正しい磨き方をアドバイスさせていただきます。今までの歯ブラシの磨き癖を改善し、汚れを効率的に落とすコツや無理なく続けられるお手入れ方法をアドバイスしますのでご参考にしてください。

こちらもどうぞ

2.虫歯や歯周病の予防をしたい

正しい歯磨きをすることで普段の歯の汚れ磨き残しを極力少なくします。歯ブラシだけではなくフロスや歯間ブラシなどを正しく使うことで毎日のむし歯や歯周病に対する予防も出来ることでしょう。

日本では歯医者さん、歯科医院での定期健診の受診率が2%と低いため、まだまだ予防の概念が少ないようです。

定期的に予防歯科として歯医者さん、歯科医院に通うことは、虫歯や歯周病などのお口の内のトラブルを未然に防ぐことが目的です。プロの手によるメンテナンスでなるべく削らない治療ができます。

ホーチミンのありが歯科では、たとえ疾患が見つかったとしても早期発見・早期治療することができるので、歯へのダメージが軽くて済むと考えています。一生使う大切な歯をなるべく削らず、なるべく抜かないように維持するためには定期健診を受けて歯を大切に守ることです。

こちらもどうぞ

3.歯が痛い、歯がしみる

ホーチミンのありが歯科では、歯がしみる場合、大きく2つの場合がと考えています。

一つは虫歯、もう一つは知覚過敏です。

虫歯

明らかに歯が欠けたり、詰め物が取れたり外れているような時は虫歯治療が必要になるでしょう。たとえその歯が治してある場合でも2次カリエスといって詰め物の隙間から汚れが入り込んで虫歯を作っている場合もあります。

その場合、表からは見えないこともあり、レントゲンなどの検査が必要になります。

また、熱いものがしみて痛い場合などは歯の神経が炎症している場合などもありますので神経の処置が必要になります。

知覚過敏

冷たい物がしみたりする「知覚過敏」と言われるものです。歯の象牙質にある象牙細管という無数の穴から神経へ刺激が伝わるとしみるという症状がでます。歯ブラシが当たるとピリリと痛みがあったり、お水で口をゆすぐ時も痛みが出ることもあります。

これはかみ合わせや歯ぎしり、歯の食いしばりの力などによってすり減ってしまい、そこに冷たい物などの刺激が加わると歯がしみます。

4.歯がうずく、噛むと痛い

歯の奥の方や歯茎に症状が出やすく、神経の処置が必要となります。虫歯が大きくなり神経が虫歯に感染した後、化膿した状態になったり、以前神経を取ったところの汚れなどが残ったような歯に症状が出やすいです。

この場合、詰め物や虫歯をしっかり取り除き清潔な状態で治療して再感染を起こさせないようにします。

歯を守るための根管治療をしっかりしないと残せる歯も残せなくなってしまいます。むし歯が何度も再発する方や、むし歯治療後も痛みや違和感が残る方、歯を抜きたくない方はぜひホーチミンのありが歯科にご相談ください。

5.歯を白くしたい

「笑ったときの銀歯が気になる」「歯をもっと白くしたい」……口元の見栄えはその方の印象を左右するため、お悩みの方も多いようです。ホーチミンのありが歯科ではジルコニアやE-Max、ホワイトニングなど多様な審美歯科メニューを取りそろええています。患者さま一人ひとりのご希望にできるだけ寄り添った治療をご提供いたしますので、お気軽にご相談ください。

ホワイトニングはこちらからどうぞ

セラミックでの治療はこちらからどうぞ

ジルコニアオールセラミックス

6.歯周病を治したい

歯周病は、今や成人の約80%が感染していて10代~20代の方でも約65%が罹患しているといわれています。この「歯周病」は虫歯同様、感染症で人から人へと感染をしていきます。また、「虫歯」と違って痛みがなく進行していくので気が付いた時には重症化していることも少なくはありません。現在歯周病の方もこれから可能性のある方も正しい知識を身に着けてホーチミンのありが歯科と共に歯周病治療を頑張りましょう。

このような症状は歯周病の症状として要注意です

1.歯を磨くと歯ぐきから血がでる。
2.歯ぐきから膿がでる。
3.歯ぐきが腫れたり、痛むことがある。
4.歯がグラグラと動く感じがする。
5.歯ぐきがむずがゆい感じがする。
6.口臭が気になる。

7.口臭が気になる

口臭は口の中の病気が原因で発生するものが9割以上であり、全身疾患(内科的、耳鼻科的な病気など)が原因で発生するものは1割にも満たないのです。口臭に含まれる不快なにおいの成分は20種類ほどありますが、なかでも揮発性硫黄化合物(きはつせいいおうかごうぶつ・VSC)は特有のにおいがあります。
虫歯や歯周病などが口臭の原因であったりしますので検査が必要です。

8.親知らずが痛い、抜いてほしい

近年はあごが小さくなってきており、親知らずの生えるスペースが不足している人が増えてます。

「親知らずが生えても一部だけが出ている」「親知らずが横に傾いている」「親知らずが完全に埋まったままになっている」など、複雑な生え方の親知らずが増えています。

親知らずは生え方によっては歯磨きが難しく、むし歯になりやすい歯です。また、周りの歯や歯ぐきに悪影響を与えて炎症を起こしやすいので、早めに抜歯などの治療を受けることが勧められます。

ホーチミンのありが歯科ではしっかりと説明後、親知らずにも対応させていただきます。

9.自分の歯のように噛みたい

「入れ歯は痛いし合わない」「しっかりした咬み心地を取り戻したい」そのような方にお勧めしたいのがインプラント治療です。

インプラントは、歯を失った部分のあごの骨にチタンでできたインプラント体(人工歯根)使うことで人工歯を作る治療法です。入れ歯やブリッジと違い、他の歯を利用して痛めることなく天然の歯に近い咬み心地を再現できます。しっかり咬んで食事をしたい方や、入れ歯に満足できない方には、とてもメリットの大きい治療法です。

10.歯並びが気になる、歯科矯正したい

「子どもの歯並びが気になる」「矯正装置が目立つのが嫌」矯正治療することできれいな歯並びに治して健康的なかみ合わせで笑顔の多い生活kが送れます。歯並びが悪いと口元の見た目の問題だけでなく、お手入れが行き届かないため、むし歯や歯周病もなりやすく、また咬み合わせの不具合から顎関節症などのリスクも高まります。

ホーチミンのありが歯科では「こども矯正」と「マウスピース矯正」に力を入れています。お気軽にご相談ください。

マウスピース矯正についてはこちらから

こども矯正についてはこちらから

11.セカンドオピニオン、治療費についても相談したい

他院で説明聞いたけどわからないことやどうしても抜歯をしなければならない、インプラントの説明が聞きたい、治療費が心配、各種保険の説明をしてほしいなどホーチミンでの歯のトラブル、お悩み事そしてセカンドオピニオンから治療費のお見積もりまで幅広くご相談をお受けいたします。

ホーチミンのありが歯科では無料で治療費やインプラント等の難症例のご相談をお受けいたします。

治療費についてはこちらもどうぞ

12.インプラントを検討している

インプラントは患者さんにはなかなか理解できないこともたくさんあります。ゆっくりと時間を掛けてご理解していただくことや治療前後にトラブルがないようしっかりとした治療や説明をホーチミンのありが歯科ではうけることができるのをお約束いたします。

インプラント治療をご相談の患者様にはホーチミンのありが歯科特製「インプラントブック」を差し上げておりますのでぜひご参考にしてください。

PAGE TOP